« | Main | »

Monday, 12 December 2005

はい。

せっかくのブログなので、バトンなるものに挑戦してみましたー☆初バトンです。(アイちゃん見てる?ごめん、無理矢理つなげちゃった……)それではどうぞ!!

★こんな時どうする!?バトン★

1:理想の女(男)が記憶喪失で落ちている。
そのままお持ち帰りさせていただく。(ええッ!?)

嘘です。

ちゃんと病院に連れていって警察に届け出ます。。。

2:歩いていたらサインを求められた。
とりあえず、人違いかどうか確認してからサインする。

3:引き出しからドラえもんが出てきた。
その引き出しに入っていたはずの愛用画材一式は一体どこへ?

4:殺し屋に「死に方くらい選ばせてやるよ」と言われた。
「今さら私一人を殺したところで、世界平和になるわけでも戦争が無くなるわけでもないんだから生かさせてくださいよー☆」と、示談交渉を開始。

5:見知らぬ大富豪に遺産を遺された。
あぶく銭は絶対自分の身に付かないと思う……。
基金を設立して、貧困救済か何かに役立てる。

6:初対面で「B型?」と聞かれた。
B型はめったに言われないんですけど、素直に「ううん、O型」と自己申告しときます。

7:預金通帳の預金が増えていた。
恐々とした心持ちで銀行に確認の電話をする。
とてもじゃないですけど、怖くて使えませんですよッ!!(超小心者)

8:カモシカのような脚にされた。
……。

は?
毛深くて太いの?
足速くて?
そんなんやだー。
(そっちの意味じゃない)

9:前に並んでる人に「俺の後ろに立つんじゃねぇ!」と言われた。
「あんたこそ、私の前に立つんじゃねぇ!」
と返しとく。

10:「犯人はあなたです!」と言われた。
「えぇー?違いますぅ☆」とあっさり否定。
その後の相手の出方を見る。
(当てずっぽうに言っているだけかもしれないので)

11:鏡を見たら目がヤギ目になっていた。
父がすでにそんな感じなので、あまり驚かない。

12:尻の割れ目が消えた。
とりあえず、一切食べるのを止めて病院に行きます。
……。

だって出口がないんでしょ?

13:偶然手に取った本の主人公が明らかに自分だった。
私の人生の何処らへんをもって最終的なオチにするのか気になる。

14:モナリザがこっちを見ている気がする。
微笑返し★

15:ネクストランナ~
リンクつながりで『ボケファファミログ』のジェニさん。それから有沢まみず先生、ユリスモール。気がつきましたらお答えよろしくお願いしまーす☆

|

« | Main | »