« | Main | »

Wednesday, 26 April 2006

ユリスモと『BROKEBACK MOUNTAIN』を観てきました。

アン・リー監督のこの作品はアカデミー賞3部門受賞をし、日本でもノミネート時から非常に話題となりました。ですので、すでにご存知の方も多いかも?しれません。http://www.wisepolicy.com/brokebackmountain/top.html

正直に言いますと、ネタバレせずに感想を述べるのは非常に難しい作品です……。

いえ、素晴らしい作品であることには間違いないと思うんですよッ!!

ええ。

それはもぉ、私久しぶりに映画館で泣きましたのでぇ。。。(-。-)

映像もとても美しかったですし、音楽もフィットしていました。
スタッフロールで流れます主題歌の歌詞がまた泣けるんですよ。。。

歌詞がネッ!!(TロT)

各俳優さんの演技も本当に素晴らしく、ただ一つ難をあげるとすれば結末が『HAPPY END』ではないことでしょうか?もちろんそうであるからこそ、この映画がただの恋愛映画ではないという証明にもなるのですが。。。

どちらかというと『恋愛』よりも『ゲイへの差別』を主題にしている作品ですので、風刺も含めなかなかヘビィな作りとなっております。

露骨な性描写こそほとんどありませんが、(むしろ爽やかすぎるくらいに無い)前半に散らばめられている伏線を上手く回収しきれるかがこの作品を読み解く鍵ですので……そう思いますとせめて高校生以上でないと消化できない映画かもしれません。(メキシコの意味とかね……)

『ゲイ』を扱うということで男性には敬遠されてしまう内容かもしれませんが、そういう方には『人が人を愛すると言うこと=人間愛』と観て頂くと良いかもしれません。同じ回にいらしていた男性客の方も後半泣きながらご覧になっていましたので、ご興味を持たれた方は是非映画館まで足を運んでいただければと思います。

はー。

すみません、やはり上手に書けませんでしたね感想。。。

も、申し訳ないですッ!!(>。<)

ですが本当に素晴らしい映画でした☆

鮮烈で
ボディブローばりばりで
最期に鳩尾にドカーン★とキますけれども……。

久しぶりに良い映画を観させていただいたなぁと、制作スタッフさんに心から感謝しながら家路に着きました♪

|

« | Main | »