« | Main | »

Wednesday, 20 June 2007

『いぬかみっ!』原作小説の終了を受けまして、電撃チーム(こう書くとまるで某デ●ジマンのようですが、メディアワークス関係者という意味なのであしからず)で打ち上げをしました。

有沢さんと、松沢さんと、担当編集のお2人と私の計5人です。

なんと備前焼の器で頂く創作フランス料理ですよ!!

てゆーか

何ですか、アレ!?

我々一同のお目々をまんまぁるくさせたのは、前菜で出た夏牡蠣の大きさでした。普通の牡蠣の4~5倍はあるのではないでしょうか。

口に入れますと濃厚な味がプリップリのとろっとろにとけてゆくのですよ!それをバルサミコと檸檬だけで味付け、冷えたシャンパンで頂くこの贅沢さ!!

おぉっ

オイチすぎる~~~☆★☆

牡蠣なんて普段秋冬にしか頂かないので、驚愕してしまいました。有沢さんは牡蠣がお好きなようで、普段から専門店に足を運ばれているようですが…。

若いうちに贅沢しますと、痛風になりますよ。(←イジワル)

牡蠣はね、、、プリン体が多く含まれていますからね。大抵の美味しいものにはプリン体が入っているのですけれど、有沢さんは深酒もされますから心配です。

痛風は若い人でもなりますから。(これは本当です)

そういうわけで、作品の話など殆どせずにひたすら牡蠣をむさぼる私達の姿がそこにはありました。。。

でも、本当にあの牡蠣は美味しかったのです。あまりに衝撃が強すぎて、他の料理を忘れてしまうくらいに。。。

はー@

また接待して頂くためには、今以上に身を粉にして働かなければいけません。

…とりあえず企画書を2パターンとコメントイラストを仕上げなければ!ムガー!!がががが、頑張りまっすデスヨ!!!

すべては牡蠣のためにッッッ☆(はあぁ?)

Dscn1049

|

« | Main | »