« | Main | »

Friday, 09 January 2009

言わずもがな、東大寺の大仏様です。

正式名は毘盧遮那仏(びるしゃなぶつ)ですね。

参拝客が多かったせいか、小学校の修学旅行で見たときよりも小さく感じました。いや、そもそも入れ物自体が大きいからか…???(周りに比較対照物がないので)

しかしながら左右に立ててある燭台の蝶が恐ろしく大きく感じたので、やはり大きいのでしょうcoldsweats02

くぐり抜けると幸運に恵まれる柱の穴には、子供連れの家族が長蛇の列をなしていました。

無理を通して、幸運カモン!

これ、寺院の鉄則ですよねーup

インドとかでもありましたよ。タージ・マハル(かな?)大きな柱を両手で抱えられたら幸運が来るとか。。。できそうでできない、ギリギリの距離感がミソなのだと思います。

Dscn2189Dscn2191

|

« | Main | »