« | Main | »

Wednesday, 09 September 2009

映画『南極料理人』を観てきました~penguin

本当はくらもとえいるさんと行く予定だったのですが、彼女が多忙なため一人で映画館へ。

話の内容はタイトルその飯!(変換間違え。まんま、です)

ええ

本当に

本当にね、

見事食べるシーンばかりなんですよ、これがっ!!riceball

でも良いなぁ、と思うのは。

どんなマイナス状況下でも、人はご飯を食べるのだということ。皆で顔を突き合わせて食事をして、少しずつまた元気になってゆく。食べるって生きることそのものなのだとつくづく思いました。

実際、観ているだけでこんなにお腹の減る映画も無い気がします…。観に行かれる方は事前にちゃんと食事をしてから観るのがオススメですよ。でないと途中でお腹が空いてきますからね。えびふりゃーとかラーメンとか。。。noodle

話が進むにつれて、隊員たちが擬似家族みたいになってゆくのも素敵でした。食べることで繋がる絆、最後は本当の家族との食事シーンでおしまい。

うーん、上手い!

DVDが出たら迷わずに買ってしまうかも…。

『篤姫』や『クライマーズ・ハイ』の時もそうでしたけれど、堺雅人さんはやはり相当に男前な俳優さんだと痛感いたしました。存在感がすごくて、何を演じられても上手く作品に溶け込んでいらっしゃるのは流石です。

映画『南極料理人』の公式HPはこちらから!
http://nankyoku-ryori.com/

次は『地下鉄のザジ』と『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』を観に行くぞぉdash

|

« | Main | »