« | Main | »

Friday, 18 June 2010

はやぶさ、地球に帰還おめでとうございます~shineshineshine

低予算で制作され、紆余曲折に翻弄されながらも最後まで任務をまっとうした姿に泣かされた日本人は多いかと思います。かく言う私も相当に泣きました…。( ´;ω;`)ブワッ

大気圏突入寸前に撮った地球の写真。

通信が断絶されるギリギリに撮れたそれを、プロジェクトマネージャーである川口淳一郎教授は「センチメンタルなことを言いますが、涙で滲んでいるみたいで正視できなかった」とおっしゃっていました。

ロボットに魂を込めて共感してしまうのは、アトム以来の日本人独特の感傷なのかもしれません。けれどもたった1機であんな遠い場所まで行って、懸命に還ってきたのかと思うと切なくなりますよね。。。

地球の写真はJAXAの特別サイトでより鮮明なものが公開されています。とても綺麗なので是非ご覧になってください。

『ラスト・チャンスの地球撮像』
http://www.isas.jaxa.jp/j/topics/topics/2010/0618_3.shtml

『JAXA』のHPはこちらから!
http://www.jaxa.jp/

それにしても人類初の偉業に対して、どの局も生放送がなかったというのは…downdowndown与党の仕分け業務に対する配慮でしょうが、日本のメディアにはがっかりさせられます。もう少しニーズを、そして何より広い視野で時事を捉えて欲しいですね。

|

« | Main | »