« | Main | »

Monday, 25 October 2010

遠足の目的は都立神代植物公園で開催されている秋のバラフェスタです。

入園料大人500円で大輪のバラが一日見放題。今年は夏の暑さで例年よりも咲き始めが遅かったようですが、ちょうど8割の花が咲いていて余すこと無く堪能出来ましたheart01

素敵なバラが沢山ありましたが、ミスター・ローズこと鈴木省三さんの『聖火』はピンクのグラデーションが上品でした。鈴木さんは日本のバラ職人の第一人者で、色も形も気品があり日本人が好むふわっとした色使いを得意とされているようです。その証拠に素敵だなぁと思うバラは大体彼の作品でした。(笑)

『スヴニール・ド・アンネフランク』もその可憐さで胸に残りました。『アンネの日記』で有名なアンネ・フランクの隠れ家の庭から持ち帰った種子を元に改良されて、アンネの父・オットー氏に捧げられたものです。淡いオレンジの、とても可愛いらしいバラなのに追悼のバラだと思うと切ないですね。。。

フェスタ中はバラのジェラートやバラ製品が出店で買えて、こちらも面白かったです。私は家族へのお土産に野バラの蜂蜜を買いました。口に含むとほんのりバラの香りがして、何とも言えない贅沢な気持ちになりますdelicious

R0010221 R0010248

|

« | Main | »